きのうから頭がレミゼ一色である。 じわじわと。 最近はリアルな台詞劇が好きだから オール歌な映画版がとっつきにくかった…と思いきや 私はそもそも歌が好きだし習ってたしで歌を脳内にインプットするのは異様に早いので メインの歌数曲がすべて頭の中をぐ…

youtu.be

わしは、書ける。

わしのあかんとこは 集中力がないとこと体力がないことと喋るんが下手なとこ なのに精神的体育会系で精神的ヤンキーの血もここ数年で覚醒してややこしーとこ プライド高いとこわがままなとこやさしくないとこ自意識かじょーなとこ しんどいこと嫌いなとこか…

な?言うたやろ? 初めて観たときから「これや!」ってピンと来て残ってて しばらくかかってへんときもあちこちで語ったやろ? 劇団荒城の『め組の跡目』。 これ。これやって。この劇団は。と。

映画版『レミゼ』、観終わった。マリウスコゼットエポニーヌんとこでダレて途中で放ってた。あと、歌やなくて台詞がえーなーとだれてた。けれど最後はもっていかれた。あと、民衆の歌な。歌だから出来ることな。観るきっかけを与えてくれたのはストリッパー…

youtu.be

言葉が多い 説明が多い やさしくない エピが少ない 自意識過剰 かまってちゃん へたくそ はい、一生勉強ー まだまだ勉強ー

きれいな文もいいけどさ、 私は、その人の想いが素直に正直にのせられた文が、すごく好きだ。 なにかを鑑賞したときに ただ評論する…かっこいー言葉できれいに客観的にいい距離でじゃなくてさ 「自分」が「そのひと」を観た、そんな文が私は好きだ。 評論が…

『ダブルラリアット』を聴くと涙出て元気出る

旅芝居の話をしに行ったつもりが 清志郎の話ばかりしてしまった。 いえ、あくまで「例え」としてですが。

いま書こうとしてるこれが書けない限り次も書けない。 書こうとしている大きいものに向かうためには今のこれだ。ぎゃー。

ストリップについて書いた文で 布袋の『バンビーナ』で彼女らを例えている人がいた。 いいな、すごい素敵な感性だな。 この曲は今はやっと結婚し落ち着いた先輩のカラオケ持ち歌だった。 それで知った。 真面目で知性派で、、、けど〝ナカミ〟は誰より遊び人…

ものの言い方をしらんやつがおおすぎる

大衆演劇(旅芝居)が好きなんやないんよね。 ただ、ただ、人間が好きと言うかおもしろい、 だから大衆演劇なんよね。 と、最近、改めて、しみじみ、思う。

三山ひろしの『男の流儀』は なんか軽くして演歌味にした『時代おくれ』みたいですね。 いや時代おくれのすごさにはぜったいにかなわないけどもさ。

録画追っかけで作詞大賞を観ている。 福田こうへいの『母ちゃんの浜唄』、めちゃくちゃいい。 ≪小イワシは いらんかね七日(なのか)経ったら鯛になるよ≫ これ、このフレーズ。 最初きくと「?」ってなるフレーズ。 これ、わざとだよね? 最後大きくなった息子…

昔は鼻でわらっていた。 かっこわりぃー大人げねーって。 けれど思う、この心忘れず、このまま走ろ、と。 きめた。ごまかさない。

ピエール瀧ってすごいよなー。 本業時代を知らない世代の私には 『あまちゃん』のときとかテレビCMとかのひょうきんな役のイメージだった。 が、映画『凶悪』のヤクザ役! あれほんまによかった! で、今回ドラマ『陸王』の敵役の社長役! これもぜんぜんヤ…

なんでそんな観方しかできひんねやろう なんでそんな観方しかできひんのにどや顔してんねやろう それがたくさんたくさん拡散されているんやろう せやから余計に役者さんたちが追い込まれてるのに なんでそうなんやろう こうしてしんどくなったり滅びていきか…

書き屋なので メールでも喋りでも 一言一言言葉尻がひっかかるのカチンときたり 声には出さずとも「え?」「は?」ってなるの。 あと「え、あなた前こう言ってましたよね。 あなたは覚えていないかもしれませんが私は覚えてますよ」みたいのもあるの。 これ…

粋でありたい粋で。 客としても人間としても。

自称見巧者が大嫌い。 何年も観てたら誰しもなる道だが。 なぜ自分をそんなに信じてるのか。 なぜ自分をもっと疑わないのか。 どや顔どや文はずかしい。 ぺらぺら能書きや断定口調が疑問でならない。 そうはならんとこ。

旅芝居(大衆演劇)の世界を、 きれいごとではなく書きたいなちゃんと。 きれいごとや理想論ではなく 自分がこう思いたいこうしたいではなく でも悪口じゃなく、ちゃんと、そのまま。 これ、いつも思ってること。

失礼な奴が多すぎる。 どの面下げて人情だ文学だ芸術だと語る。 言動不一致で居ながら。 と昔はキレていたがもう気にしないようにする。 自分がそんなやつにならなければよいだけ。 同じレベルに下がらぬようちゃんとした人でおればいいだけ。 所詮人の一生…

みんな違ってみんないい。 いい悪いはない。 そんな中で私はと気付いた。 ストイックというとええように聞こえるからむずかしいが 私はストイックというか自分の世界入りっ放しの人というか自分の世界がある人が好きだ。 自分しかないものをな人。 きれいだ…

先月末、知人に誘われて意を決して7年ぶりに足を踏み入れたストリップ。 さらに同じ方から紹介されてまた意を決して行ったDX東寺。 カチコチに緊張しながら観た舞台、お目当てのお目当ての「アゲハさん」。 私はしあわせです。 やっぱり「光」なんだよ、性…

浅葱アゲハが観たくて今日も行った! 「新作」を観た! 一昨日初めて行ったDX東寺。 このお姉さんの舞台は 今まで観てきた舞台や芝居の中で人生のベスト3に入ったと思い 泣く程感動し 翌日から生まれ変わったようになり 堪えきれなくなって今日も行った。 …

知ったかぶりも 評論家気取りも 断定も 書かない、書きたくない。 私の目からみた私の文を書く。

浅葱アゲハの『ひなげし』、最高だった。 今まで観た芝居や舞台の中で 「人生のベスト5」に入る舞台だった。