蛇の眼 血頭の丹兵衛 むっつり十蔵 

艶婦の毒 蛇苺の女 

隠し子  お峰・辰の市 妙義の團右衛門

凶賊

笹やのお熊 あきれた奴 女掏摸お富

浅草・御厩河岸 

 男の毒 白い粉 引き込み女

こうして観てたら体に叩き込まれやしないか。

アタマやなく体に染み込み血肉になってくれるんやないか。

そない思ってもいる。

なにより、ただ、ほんまに面白くてハマっているのだけれど

だからこそ。