やっと鬼平がちょっとずつやが体に入ってきた。

鬼平は教科書。

すっと、もっとすっと入って来れるように

私にとってひとつの成長の基準の様な。

そんなくだらないこと抜きに鬼平はいい、吉右衛門は自然に自然で格好いい。