芯や核やという重いもの暗いものがないからこそメジャーになるもある。

口当たり良い馴染みやすい受けやすい、だからこそ。

でもそれでいいのかな?

いいんだよ。それが「現実」であり「今」なんだから。

けれど軽い、とても軽い。

表現者(人間)のコンビニ化というかファーストフード化というか。

かつては例えるならコンビニでもファーストフードでもなく商店街や職人やだったはずだが。

・・・嫌ですねえ、懐古主義。

・・・別におっさんおばさんおじーちゃんおばーちゃんでもないくせに私。