ちょっとナメてるよなあ。

一か月その演目(芝居の外題)で本気で「芝居を見せたい」と思ってるの?

他にもあるでしょうが、ちゃんとした芝居が。

本気出さないとできないような芝居が。

それを外して?このラインナップ?

で?

で、なぜ大入り?

それは小屋の力。放ってても座付きファンがいる小屋の力。

なのに?

「この劇団は芝居がいい」

「この劇団は団結力が」

あほか。

ほんと「自称みるめある」人たちはみるめナシ。

(なのに「ある」と思って能書き三昧)

あほみたいなSNS文。

きっとこういうのが衰退とレベル低下に直結してる。

ホント、ナメてる、客と芝居を。

ホント、盲目になってる、好き(劇団や芝居がというより「自分」が)になりすぎて。

ちょっと酷い。