これまで私が一番好きだったのは

落ちぶれた国定忠治が主人公の芝居

(「旅鴉 日光の円蔵と国定忠治」「旅の末路」「やくざの末路」「ある男の詩」などの名で出される芝居)

落ちぶれてはいる、けれど、でも・・・。

〝矜持〟

 

だから。

だから今一番好きなのは『プロミス』。

上州土産百両首じゃない、約束、『プロミス』、涅槃の約束。

 

矜持。

業。

 

人間。