だから、会えるときに会っておくんだ。

人間なんて明日どうなるかわからないのだもの。

一緒に歩く、一緒の空気を吸って、同じ時間を過ごす。

そうして学び、体から入れ自分のものにして、いつか、いつか。

師。誰がなんと言おうと私にとっては大切な大切な、いや、「だいすき」な師。