なんやろうな、

昔の役者(今の座長たちの父世代)のが

味があるねん、個性があるねん、魅力があるねん。

今は・・・。

つまりそれは彼ら役者たちのせいではなく

私たち客席の客のせいと「時代」のせいなんだ、きっと、絶対。

でもそれが悪いことかというと悪いことではない、

ただただ、時代なんだよ、きっと。時代、おおきなもののせいなんだよ、きっと。

 

だからね、言うよ、今の芝居のほとんどは面白くないよ、

整ってるかもしれないけど、私は面白く思えないんだよ。無駄に正直。

 

時代と共に。

それが本質的大衆演劇・旅芝居の魅力なんだよ、きっと。