一之輔はすごく好き。前から好き。今も好き。

だからこそ悲しいし、嫌だし、情けないし、悔しい。

疑問。(たぶんもう観ない)