簡単な言葉を使って

誰にでもわかる言葉で

深い内容を書く。

それが信条。

けれど、だから、ナメられるのだろうな。

(このブログではない、このブログは私のTwitter代わり)

でもね。

かっこいー言葉で、いかにもかっこいい言葉で書いている浅い文のプロ気取り。

それがウケるのね。

不思議ね。